『植え付け作業』で使用する専用バッグをご紹介【林業アイテム】

コナラの苗木林業アイテム

こんにちはーとみーです(^^)/

先日初めて『植え付け作業』を行いました!

林業は木を造る仕事です。

苗木を植えなければ、木はなりません。

木を育むうえで一番最初の重要な作業となります。

そこで使用したアイテムは普段見ないものでありました。

これまた新鮮な体験をすることができました。

今回はその植え付け作業で使用したアイテムをご紹介したいと思います!

よろしくお願いいたします(^^)/

スポンサーリンク

植えた苗木は『コナラ』でした

コナラの苗木
コナラの苗木


はじめて植え付けた樹種は『コナラ』。

クワを使って溝を掘って、

その中に苗の根本の部分を入れて、

土をかぶせて踏み固める。

シンプルな作業だけど、

全身を使うため、初心者の僕はかなりまいりました(^^;)



クワの使い方もはじめは先輩の見よう見まねでやりましたが、

思った箇所にクワの先が入らず、何度も大振りし体力消耗(^^;)笑

いろいろフォームなどを修正し、一番重要なのは、

持つ部分をなるべくクワの刃に近いとこで握るということでした。

シンプルなことですが、やはり実際にやってみないとわからいことはたくさんありますね!笑

また、最後の踏み固めるためのふみふみもしっかりやらないと苗が倒れて抜けてしまいます。

腕を使い足を使い、全身筋肉痛となりました( ゚Д゚)ノ

苗を入れる専用バッグ

苗木を入れるためのバッグ
苗を入れるバッグ・クワ・防水手袋

苗を入れるバッグもこれまた画期的なつくり!

バッグの左下の部分に穴が開いていているんです。

そこから左手で苗を引っこ抜いて一本ずつ取ることが出来るのです!

カーキ色がレトロな感じを出していてこれまた良い感じ(^^♪

スポンサーリンク

感想

植え付け場所
苗を植えた現場


苗は隣同士の距離を等間隔で植えるのですが、

現場は傾斜地でぼこぼこしていたり、

距離感を掴むのが少し苦戦しました。

ですが慣れたら無心で作業している自分がいました。

個人的にかなりやりがいを感じ、楽しい作業でした。

自分が植えた木が何十年後に立派に育っていたら、

それはそれは思い入れあるものとなるでしょう。

病気や雨風に負けぬ元気な木に育ってほしいです(^^♪

以上現場からでした!

ありがとうございましたー(^^)/

とみー

スポンサーリンク



#とみーの林業日記
#コナラの植え付け
#バッグがレトロな色味

コメント

タイトルとURLをコピーしました